個人経営の業者は信用第一

小規模だからこそ

小規模の個人経営の買取業者にはメリットはないのでしょうか。
買取してもらう時には直接交渉をしなくてはいけませんが、中古車市場で人気がある車種である場合、高額買取の可能性があることがメリットの一つとして挙げられます。
また、経費も大手に比べて少ないために、買取価格に反映するところもあるでしょう。
デメリットとしては、個人経営のために人手が少なく手続きの面でトラブルが生じることもあるということ。
わざとではなく、忙しさで必要な手続きを忘れてしまうと言ったこともなくはないのです。
ただし、地域密着型であるために、信用を失えば仕事も減ってしまいます。
交渉が苦手ではないという方は個人経営の業者も選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

結局は自分の納得できるポイントで選ぶ

大手、個人経営のメリットデメリットを見てきました。
どちらにも共通するのは、最近ではオークションを利用するために査定額に大きな差は出ないことです。
差がつくのは経費の面での上乗せや手続きのスムーズさ、迅速さになるでしょう。
いずれにしても最初に「〇〇円で」とこちらから金額を提示してしまうと、実際の査定額より少なく買い取られてしまうかもしれないということは頭に置いて下さい。
そして何よりも担当してくれた人を信頼できるかどうかも決断の大きなポイントになると思います。
愛車を手放すにあたり、せっかくですから最後までトラブルなくスムーズに物事が運べば、今までありがとうという感謝の気持ちもさらに強くなるかもしれませんね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る